CASE

香川電力株式会社
香川電力株式会社

COMPANY PROFILE

香川電力株式会社(従業員数:~8人)

香川電力株式会社

企業紹介

地域密着型で格安電力を供給する新電力会社。600社ほどの新電力会社の中、契約純増率がTOPクラスの実績も。

事業内容

電力の売買及び仲介事業 等

採用職種、採用勤務地

勤務地:蓄電池や電気ブレーカーの営業職、経理スタッフ、勤務地:香川県

CHANGES

丸投げ利用前の採用の課題

  • 応募母集団形成
  • 工数削減
  • コスト削減

Before...

矢印

丸投げ利用後の採用の成果

採用工数の削減、選考の効率化

After!!

【実際どう?】「キャリコネ転職 丸投げプラン」を利用してみた
企業の本音【香川電力株式会社】

「キャリコネ転職 丸投げプラン」を検討しているけれど、「なかなか踏み切れない」という経営者・人事担当者もいるでしょう。では、実際に利用している企業はどう感じているのでしょうか。

今回は、香川電力株式会社(従業員数8名/202051日現在)管理本部部長 松島伸行様の声を紹介します。

※本記事は、20203月の取材時点の情報をもとに構成しています


土地柄か保守的な人が多く、ベンチャー企業になかなか応募が集まらない

担当者様

――まずは、貴社の事業内容と中途採用を行う背景を教えてください。

弊社は電力の小売自由化に伴い、2016年に設立された香川県の電力会社です。維持費がかからない分、お客様への販売単価を下げることで大手と差別化をしています。

しかし、電気の小売だけですとどうしても薄利多売になってしまいます。そこで何かひとつ別の柱を設けたいと考えたときに、災害対策や節電になる「蓄電池」や「電気ブレーカー」の販売を開始することになりました。

これまで、営業に関しては代理店契約を結んで営業会社にお願いをしていましたが、自分たちでも営業したことがないものをいきなり代理店さんに販売してもらうのは難しい、ということで自社内に販売組織(営業部)を設けようとなったのが、今回の採用の背景です。

 

――本格的な採用活動を行なっていくにあたり、どのような課題があったのでしょうか

Indeedに掲載したり、求人媒体へ掲載、人材紹介会社に依頼をしていました。それなりに応募もあったのですが、4〜5名を採用すると考えると母数が足りませんでした。

香川県という土地柄か、保守的な人が多く、ネームバリューがあるわけでもない新興企業には、本人が希望しても家族の反対などで入社に至らないこともありました。

目標としていた時期になっても進捗達成率が40〜50%で、採用の流入口を広く持ちたい、間口を広げたいと考えていました

 

エージェントプラットフォームで間口を広げられると感じ「丸投げプラン」を

――「丸投げプラン」に感じた魅力はどこにありましたか?

まず一番は、「丸投げプラン」に契約すると、提携している人材紹介会社からもご紹介があがってくるという、エージェントプラットフォームである点です。間口を広げたいと思っていたので魅力的だと感じました。

また、スカウトメールを送るなどの作業も含めて、社内での応募者対応は一人で行なっていたので、1から10までやってくれる「丸投げプラン」にある程度任せたい、と思いました。

 

――実際に「丸投げプラン」を利用してみていかがでしたか?

利用を開始して、すぐに応募がたくさんあるかと期待していたのですが、実はなかなか応募が集まりませんでした。そこで、担当の方と相談し、募集の条件を広げていきました。

もともとは「BtoBの新規開拓営業経験のある方」が希望だったのですが、「ルート販売経験」「個人営業経験」「接客(販売職)の経験」だけでもいい、と条件を緩和しました。

テレアポ専任や在宅といった働き方はどうか、また応募に関しても書類が不要な簡易応募はどうか、という提案をいただきました。

結果的に11名のご紹介をいただき、2名内定、1名の入社が決まりました。

 

商品の持つ将来性に魅力を感じて入社してくれた

――これまでの方はどのような点に魅力を感じて入社いただいているのでしょうか?

ひとつは商品への魅力です。「蓄電池」や「電気ブレーカー」は、今後災害対策として社会から必要とされるものであると理解し、期待を寄せてくれています。

2つ目は、人事制度ですね。ベンチャー企業らしく、成果が上がった分だけ報酬が上がるという給与制度にも魅力を感じてもらっているようです。

 

――今後「丸投げプラン」に期待していることはありますか?

今後はゼロスタートではなく、あと数名採用できれば良いという状況なので、再度条件を絞り当初希望していた人材を探したいと考えています。

「丸投げプラン」で入社いただいた方も結果的には希望していた経験者の方なのですが、電力系や単価200〜300万円といった商品の販売経験のある方が欲しいですね。

藁をも掴む思いで「丸投げプラン」を契約させていただきましたが、のんびりしていると契約期間はあっという間に過ぎてしまいます。

これまでにも担当の方にはかなり色々と相談に乗っていただきましたが、今後もしっかりと要望は伝えつつ、引き続き採用活動を支援していただきたいと思っています。


いかがだったでしょうか。「地方のベンチャー」という難しい立ち位置の企業でも丸投げプランの提案は役に立っているようです。今後も、実際に丸投げプランを利用した企業のさまざまな声を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。